安心して依頼できるトランス(変圧器)メーカー3選をご紹介

トランス(変圧器)とは、電圧を変化させるための機器のことです。トランスは私たちの身近なところでも活用されており、電子機器などを安心して使うために電圧を変化しています。

トランスは使用する環境や仕様の変化により、設計の変更や試作品の製作を求められる場合があります。これらを低コストかつスムーズに供給するためには、安心して依頼できるトランスメーカーを選ばなくてはなりません。

そこで今回は、安心して依頼できるトランスメーカー3選をご紹介します。「トランスの試作品を依頼したい」「小ロット・短納期に対応できるメーカーを探している」「トランスにかかるコストを抑えたい」、このような悩みを持つ方はぜひチェックしてみてください。

トランス(変圧器)とは

Electronic components on circuit board detail from dismantled power supply unit. Induction coils on blue colored background

トランス(変圧器)とは、主に電圧を上げたり下げたりするための機器のことを指します。私たちの身近なところだと、家庭のコンセントから供給されている電気も、トランスを利用しています。

発電所にて作られた電気を家庭用やビルなどに供給する際、27万5000V~50万Vの高電圧から、トランスを使って電圧を下げています。ビルや中規模工場は6600V、小規模工場や住宅へは200Vまたは100Vに変圧して電気を供給しています。

なぜあらかじめ低い電圧で供給してないかというと、電圧が低い状態で送電すると電気のロスが大きくなるためです。発電所の高い電圧からトランスを通すことで、供給する電気のロスが少なくなり、私たちが安心して使える電圧へと変化しています。

また、トランスは電圧を変換する目的以外にも、複数の回路間の絶縁、電子機器への悪影響を防ぐためのノイズカット、交流から直流電圧に変化させるスイッチング電源など、幅広い用途で使われています。

トランスを扱うメーカー3選

industrial factory in mechanical engineering for the manufacture of transformers – interior of a production hall

加美電子工業株式会社

加美電子工業株式会社は、1960年に設立したトランスメーカーです。本社は大阪、営業所は東京、三重に構えているほか、三重の営業所には自社工場も有しています。国内工場以外にも中国、インドネシア、マレーシアに工場を有しており、小ロットから大ロット生産まで対応しています。

加美電子工業株式会社は、試作依頼をしてから最短当日で発送できるスピーディー対応が魅力です。量産品の場合でも、国内工場での対応なら最短30日、中国工場なら最短60日で生産できます。

加美電子工業株式会社は、スイッチングトランスや低周波電源トランス、電圧検出用トランスなどといった豊富な種類のトランスをラインナップしています。ホームページでは、各トランスのURLからPDFのカタログデータを気軽にチェックすることも可能です。

URL:https://www.kamidenshi.co.jp/

ディ・エス・シィ株式会社

ディ・エス・シィ株式会社は、1982年に創業した金属材料および精密部品の専門商社です。国内は東京・大阪・九州、海外は中国・マレーシアに販売拠点を構えています。

ディ・エス・シィ株式会社は、専門商社としてだけでなく、中国に自社工場をもつメーカーとして電子部品の設計・製造・販売を行っています。これにより商社とメーカーのシナジー効果を発揮し、幅広い提案が可能です。

また、材料の現地調達や生産性改善活動により、短納期と低コスト化を実現。カスタム品や小ロット生産の相談にも対応しています。

トランスは、AC/DC、DC/DC スイッチング電源及び、通信用トランスのカスタム設計を取り扱っており、コストダウンを目的とした仕様提案を行っています。トランスのカタログデータはホームページからでも確認が可能のため、製品の仕様が気になる方はぜひチェックしてみてください。

URL:https://dscc.co.jp/

株式会社タムラ製作所

株式会社タムラ製作所は、創業1924年と歴史のあるトランスメーカーです。1935年に自社開発した高品質のラジオ受信機用トランスから始まり、幅広いエレクトロニクス製品を生み出しています。

本社は東京、営業所は大阪、名古屋などと日本の主要都市に拠点を構えています。また、日本以外にも、アジア、北米、南米、ヨーロッパに拠点があり、世界的に製品を供給しています。

株式会社タムラ製作所は、オーディオや小型中型家電向け、産業機器用のトランス以外にも、スイッチング電源用や、大規模な風力発電設備などに使用する大型トランス・リアクタの取り扱いもあります。

また、トランスは試作品依頼にも対応しています。各製品の詳細なデータは、ホームページの製品情報から閲覧が可能です。

URL:https://www.tamura-ss.co.jp/jp/

信頼できるトランスメーカーを選ぼう

今回は安心して依頼できるトランスメーカー3選をご紹介しました。トランスは変圧の目的以外にも、スイッチング電源用やノイズカット用などの幅広い種類があります。自身が必要とするトランスの仕様や、各メーカーが得意としている内容をチェックして、納得できるトランスメーカーを選ぶようにしましょう。